webうどん会

Home > ブログ > 記事一覧

うどん会、生うどん

高円寺漫画空間から毎週水曜の夜に配信されている
ニコニコ動画のチャンネル「漫画姉っくす」では
漫画家さんを招いて作品の舞台裏などを聞くコーナーがあるのですが
なにやら田中と寺島が出演して
キャスターのみなさまやお店に居合わせた人に(?)
田中の手打ちうどんを試食してもらう…という企画が。
明日です!

MangaTV予定表

鋭意準備中!(うどんの)

真ん中上と、右の既に切ってる麺は今日のおひるごはんです
明日はお店の厨房で真ん中下の1Kgのでかいカタマリをうどんに打ちますよ~
どんな放送になることやら~

コミティア113ありがとうございました♪



8月30日、この夏最後の日曜日は小雨降る肌寒い一日でした!
ビッグサイトではいくつものイベントが開催されていました。コミティアでのうどん会は会場近くの大通り沿い。新刊はてらかわよしこの「キックちゃん3」です!このあとComicZINさんに委託の予定、黄色い表紙が目印よ。寺島は「ねこまんてん」の名残なカンジ。うどん会の燃焼機関のろりちゃんことFrosLANAさんのリバーシブルブックカバーもあっていつもより女子っぽいぞ♪


しかしこの日のヒット商品は写真に写ってないうどん会の優等生・涼子ちゃん一味の映画感想本1~3でした!うどん会のメンバーはいろんなことが大好きで、それぞれいろんな興味に突っ走るので、コミティアではいつも「その他」ジャンル。次回は食べ物や自転車やキノコの本を作ります。またまた個人誌もあるかもしれません。よろしくおねがいいたします。

来ていただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました!

なお寺島はこの日も頒布されていた標本製麺さんの「趣味の製麺3」(夏コミ新刊)にもゲストとして1P描かせていただいていますが、このフルカラーのステキ同人誌は本当にいい本なので、うどんや麺や小麦粉やメカや世界征服や大食らいでつり好きのオッサンに興味のある方は是非どこかで手に入れて読んでください。あれ標本さん、この本をブログに載せようとしてエロコンテンツ扱いされてブログ引っ越したんですね!リンク直しましたわっはっは。鋳鉄色っぽいもんね…。

当日配ったペーパーです。拡大してみてくださいね。

ねこまんてん ありがとうございました!次はコミティア113

うどん会としての新刊はありませんが、てらかわよしこの個人誌新刊が出ます!
ねこまんてんで展示しなかった原画も持って行きますので
見に来てくださいねー
し28a 入り口近くだそうです!

ねこまんてん

 
これはうどん会とは関係がないのですが宣伝させてください!

うどん会ブログを担当している寺島令子です
今日から2週間、高円寺猫の額で開催される「ねこまんてん」に
須藤真澄さんにお誘いいただいて
参加させていただいています
http://www6.speednet.ne.jp/nekojarasi/hpdeta/newpage308.html


すごいメンバーに混じってますが!
原画のほか同人誌「老年版くろくま日記 クラブのクイーン」ねこまんてんヴァージョン(サインしただけ…)も置いてもらっています。
全員のイラストを使ったグッズの売り上げは動物救済団体への募金になります。
どうぞお近くの方、高円寺にお立ち寄りの方は、のぞいて見てやってください
よろしくおねがいいたします!

お店はこんなかんじです
暑いのでお気をつけて!

今日はチャット氏、ひとのおおさに辟易の巻でした。ゴメンネ><
グッズなどの写真は本家のサイトをみていただくとして

今日は見本誌おかせてもらってきました!


会場にはオリジナルねこまんてんクイズ(漫画タイトルと作者をむすぶ)が用意されていますが
寺島の作品は猫漫画「ただすけ日記」「くろくま日記」以外のものが出題されています。
ヒントはこのフレームのかたちw

もえうどんさんのうどんを食べに行く

以前標本製麺さんと合同麺打ち会をしたとき(「うどん会、コラボ麺打ち会」
実はもうひとり、残念ながら直前に熱を出して欠席した打ち手さんがいたのです。
Twitterでうどんを打つ人をフォローしてはいっしょに打とうと誘う、
むやみにアクティブな彼が和光市のカフェでうどんを提供する会を催すとのことで
田中 寺島 会長の3人でおじゃましました!
会場は駅近のオトナノヒミツキチ アルコイリスという貸切のできるカフェです


初めてお会いするもえうどんさんはどんな人かなー

奥様(と、おなかのお子ちゃん)でした

スリムなだんな様がもえうどんさん。ふたりは讃岐からやってきて、お仕事の傍ら人を喜ばせたくて讃岐スタイルのうどんをこの東京近郊で提供するチャンスを作っておられます。うむ。うどん、うまいからね!

うどん談義をしたりホワイドボード壁にうどん絵を描いたりしつつ、
打ち&茹でを待ちます。ボードゲームなんかも置いてありましたよ。

ねかせ時間が長くてモッチモチのうちたて茹でたての旨いうどんを
この日は暑かったので、冷やでいただきました
小200円、大(2玉)350円 薬味と醤油はセルフで。
「この値段はゆずれません、ほんまは讃岐値段(小100円とか…)にしたい」って言うもえうどんさん。
わかるけど他の土地では赤字よな!ごちそうさまでした!
スタイルを模索しつつ続けていくとのことで、支える人の輪も広がっている様子。
うどん好きの道はどこまでも続きます♪