webうどん会

Home > ブログ > 記事一覧

コミティア114でした!

11月15日はコミティア114に参加しました。うどん会ブースにお立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました!はっ標本製麺さんに新刊渡し忘れた気がする(こんなとこにメモすんな)!

新刊は、うどん会11周年記念誌「きのこデラックス」。2004年から2011年までの、秋山先生というキノコせんせいの指導を得ての富士山きのこ狩りと、その後のきのこ展などのことを、その時々にコピー誌によせてもらった会員やゲストの皆様の漫画や文章をまとめたものに寺島の「週刊アスキー」収録作品も混ぜて、みなさまの新たな書き下ろしを加えた豪華総集編。
収録ゲストは秋山良一先生をはじめとして、そえたかずひろ様、黒谷知也様、天見のり子様、SUEZEN様、いさやまもとこ様、あまいか様、浅野安由様、YamamotoHaruca様、イトウ様です。あかんやろ。すごいやろ。と思っているのです。

先着20名様には2016年キノコカレンダーをもらっていただきましたよー!行き渡らなかったみなさまごめんなさい。印刷がキレイだったので、またなんか小物作りたいな。

きのこにちなんで今回のコミティア用に作ってもらったflosRANAのブックカバーとなかとう会長夫人のきのこあみぐるみのハンドメイドグッズたちも好評でした!あみぐるみは一本木蛮ちゃん先生に売りつけたりもして(スンマセン)大小ともに売り切れ、シャレで編んだ毛糸のハゲヅラのみが並ぶ状況に。ハゲヅラ写真は近く漫協ニュースに載るのではないかと思います。ぼ、ボツになるかな…。きのこお買い上げの皆様ありがとうございました!かわいがってね♪
 

また委託いただいたグルコミおともだち吉田肉ちゃんのgotonyoron「チーム好吃、台北を喰う」は完売、りょうこちゃんの怪奇・SF映画感想集1~3(増刷)を立ち止まってじっくり読む方多数でした、ありがとう!




配布したチラシです。いつもは寺島かてらかわがひとりでチャチャっと作ってるんですが、今回はてらかわよしこ、小杉あや、なかとうも参戦して4人がかり。なのでudonsuperexpressです、特急ね。拡大してみてください。



食堂チコの沖縄料理教室


7月に閉店した阿佐ヶ谷の食堂チコさんが、沖縄料理を作ってたべる少人数の料理教室を開かれました。その第一回に、うどん会から田中寺島が参加してきました!ひさしぶりに常連だったお客さんたちが集う同窓会のような場でしたが、質問するときなどうっかり「先生!」って呼んで照れ症のチコさんを困らせました。ゴメン。てへ。うどん会にとってはお店をはじめられる以前から「沖縄そばのセンセイ」なのです。

今回は「だし」のお勉強をいっぱいしましたよ!
まずは豚肉で。
お肉としても食べるので皮付きの三枚肉です(お店では骨)
豚だしって和の家庭料理ではほぼ使いませんが、旨味たっぷりの優しいスープで、この日のすべての料理の基本になりました。沖縄そばを習った時も思ったのですが、インスタント豚だしの素やポークブイヨンって、業務用はともかく家庭用ではあんまり見ないよね…身近にあればいいのに!

そして豚だしを自然にさましているあいだに材料の下ごしらえをして、三枚肉の煮付け、デークニ(大根)イリチー、タマナー(キャベツ)チャンプルー、ゴーヤチャンプルー、にんじんしりしり、ポーク玉子、沖縄そばを作る計画です。多くない?

八王子で収穫祭はじまる


うどん会メンバーの小杉あやちゃんやflosRANAちゃん、それにおともだちのそえたかずひろさんも参加されている「収穫祭」が
八王子のyamamoto harucaちゃんのアトリエカモミールで今日から三連休終了まで、4日のあいだ開かれています。
体験教室もある、ちいさな手作りの展示即売会です。
場所はココ、JR八王子駅南口を出て野猿海道・八王子ロマン地下を過ぎ、税務署前の交差点を右折してすぐ左へ、黄色いドアが目印の、かわいい民家にテントがでているところです!

フェイスブックのリンク
https://www.facebook.com/events/720050194767845/

うどん会は「キノコ本」を並べさせてもらうはずがまにあわず、チラシを置かせてもらっています。ありがとう!harucaちゃんも参加してくれているキノコ本は11月のコミティアで><

オープニングにおじゃましたのですが、会場にはさまざまなキノコ作品が並び、集まったキノコ帽子の作家さんたちが、それぞれ庭でくつろいだり手を動かしたり交流したり。乙女空間ですな!harucaちゃんの楽しい空間を作りたいキモチが伝わってきます。
     
うどん会関係の出展。写真がボケててスミマセン><

そえたさんの原画、harucaちゃんの絵や立体、IKEDAMINAMIさんの手描き冊子など、ゆっくり見たい展示もたくさん。

けしごむハンコや石鹸も作れてお菓子やキノコも買える2015秋の収穫祭なのです♪
    
 

第5回やっちゃばフェスティバル



つづく4日は秋葉原通運会館で、自転車と飲食のオンリーイベントやっちゃばフェスティバルです!こちらも変わった同人誌即売会。場所は秋葉原のどまんなか、1階にパーツショップアークのあるビルの地下と2、3階。入場無料。自転車パーツのガレージセール有。そして注文すればお昼にやっちゃば特製ハンバーガーが食べられるのです(写真ナシw)!スバラシイ!好きなものを自転車と食べ物の2種類にしぼって、どんなスタンスでそれを好きなひともいっしょに楽しみましょうよ っていうカンジの場所つくりの姿勢がうかがえます(筆者主観)。


うどん会も「グルコギ3」以外の売りモノも机下にならべます。

グルコミ6でした!

10月第一週の週末はイベント連発!まず3日は、調理アリ飲酒アリの食べ物同人誌オンリーイベントグルメコミックコンベンション6です
なんとさいたま新都心駅直結の、さいたまスーパーアリーナ地下での開催ですよ!おおきくなったなあグルコミ!

目の前のけやきひろばはうどん会には恒例のビールまつりでおなじみの場所。この日も、別の催しですが、昼から呑めるイベントが行われています。秋天好日、野外で過ごすにはいいかんじ。で、うどん会のメンバーもそっちにも寄りつつ新刊をならべつつ、美味しいものに対するステキなみんなの好奇心を、いちにち堪能いたしました!


新刊はグルメと自転車コギコギの「グルコギ」第三弾。群馬遠足やその後のおはなし、各人の自転車や食べ物話が寄せ集まってイイ本になってますよー!買ってねー!

  
グルコミはお祭ですので、お買い上げのみなさまには前日に銀座のぐんまちゃん家で「ふるさと割」の三割引で仕入れたお酒、またはガム、そして寺島が組んだカレー粉をふるまいます。ブースのまわりにカレー粉の香りがただよってスンマセン。
お、店長ことグルコミ主催者がなんか言ってる(注意事項)

調理スペースでは静かに準備が進んでいる

そしていつもどおり、定時にちょっぴり遅れてグルコミは始まったのでした!