webうどん会

Home > ブログ > 同人誌

「三匹たちと侍」原稿募集

同人誌「三匹たちと侍」原稿募集のおねがい
うどん会は今年の夏コミケに初出展することになりました!
つきましては新刊「三匹たちと侍」を企画しています
イベントをすることになった経緯や舞台裏を主にてらかわよしこと寺島令子が漫画にし
田中としひさは本人作レシピなどを描きます

出展していただいた皆様、お手伝いいただいた皆様、そしてご来場いただいた皆様から
是非三匹のこと・侍のことを文章や絵や漫画でおよせいただきたいと思っています!
2017年7月の三匹と侍(ブログ記事1) (ブログ記事2)
10月の新三匹と侍(ブログ記事1) (ブログ記事2)
そして2018年4月ののプチ三匹と侍飲み会(ブログ記事)

それぞれのイベントの思い出などをお寄せください~
見開き2ページ歓迎
1ページや半ページでも結構です
たくさんの人に描いていただきたいのでむしろ大歓迎です
この本は舞台を提供してくださった侍の奈々さんに、
そしてついでにイベントのきっかけを作ってくれたグルコミ店長にも
感謝を込めて捧げます

テーマ:素人がお店屋さんごっこをして楽しかったコトを
    出展側とお客さん側のそれぞれから表明
シメキリ:6月末日
原稿サイズ:A4の漫画同人誌原稿サイズ=内枠のヨコ150ミリ×タテ220ミリ
      またはその半分=ヨコ150ミリ×タテ100ミリ
      文章の場合はレイアウト済みのものを希望ですが応相談
      写真も歓迎ですが、モノクロでつぶれっちゃうかもしれませんスンマセン
データ宛先:本ブログ連絡先さんしょう
紙の宛先:メールでお問い合わせください

できあがりの本のサイズはA5 表紙カラー(寺島)本文モノクロ 
ページ数未定 オフセット印刷200部

コミケのほかコミティア、グルコミ、やっちゃばフェス、おもしろ同人誌パザール、MGMで頒布予定
お問い合わせはなんでも寺島まで♪

2018夏コミケ日曜日東地区ヒ39b!


うどん会の同人誌即売会のホームグラウンドはというと、コミティアの「その他」ジャンルになりましょう。そのほかに飲食オンリーイベントや地方のイベント、最近はMGM2にもお邪魔して、そしてときどき、いろんな方から「コミケは?」って聞かれてきました。
コミケに出ない理由はいくつかあって、メインのメンバーが年末年始は関西に帰省していること、人混みに超弱いこと、そしてジャンルが選べないことです。どこに出展すればいいんでしょう?うどん会の同人誌はいわば雑記帳、うどんを打ったり凧を揚げたり自転車漕いだりビール飲んだり、なんでもあって誰でも読める、毒にも薬にもならない分野をまたいだ谷間のあたりを好き好んでひた走っているのです!コミティア「その他」ジャンルは懐が深いのですありがとう!

ところが去年末たまたま東京にいたので三日目の昼過ぎにコミケ会場にふらりとおじゃまし熱気にアテられた寺島さんが「出たい」と言い出しまして、山田うどん本も出すことだしジャンルは評論でいいんじゃない?などとてらかわ編集長を説き伏せて申し込んでもらったところ、なんと抽選を通過、コミケに初出展することになりました!しかも夏!聞くところによると室内に雲が出るという!はあ~!ブルブル!かかってこんかーい(誰に)!

新刊は「侍本」と「グルコギ総集編」を企画中ですが、どちらもいいかげんにはしたくなくて、夏に間に合わないかもしれません。「タコメシ2」が出るかもしれません。増刷した本を持っていきます。個人誌(田中と寺島の二人誌など)も企画しています。ペーパーも作ります。ぜひぜひお立ち寄りください。

コミティア124ありがとうございました!

5月5日はコミティア124でした!
この日はなんと、予定していたてらかわよしこも寺島令子も出られなくなってしまったのです。申し訳ない!しかしうどん会は人数が多いのだ(10人)!
寺島の夫・田中としひさに設営を託し、小杉あやちゃん、うどん会の良心リョーコちゃんがヘルプに入ってくれました。お立ち寄りくださった皆様、「となりの山田うどん」をはじめ既刊を手に取ってくださった皆様、ありがとうございました!やっぱりコミティアはホームグラウンドってカンジですなー。うどんの本をセットで買ってくださった方がた!打ちましょう!すすりましょう!うどんはうまい。
 
またこの日は同じく出展しとられたいしいひさいち先生のブースに田中がパクリの事後報告に行ってくれたのでした。や、出オチのタイトルや中身の漫画、相手にせんでもええところ、寛大に許していただきありがとうございますーっ
当日配ったペーパーです。クリックして読んでくださいね。

やっちゃばフェスでした!

4月15日は秋葉原通運会館で、自転車と飲食の同人誌即売会やっちゃばフェスが開催され、うどん会も出展しました!
「旅のグルメと自転車」がテーマのシリーズ「グルコギ」は6冊出たところでいったん終了、ちかぢか総集編を出そうと思っているうどん会。でもやっちゃばフェスには自転車関連グッズのフリマ的な側面があるのです。自転車好きが集まる会場で、ブツの魅力を語りながらの売り買い、これがまた楽しそうでよろしいのよ。
 
ほぼ1台やないのー!


Z書店の腕利きバイヤーKさんにめっちゃ見られてる…

そういえば第一回やっちゃばフェスにもフレーム持ち込んで見事買い手がついた思い出。今回は残念ながら売れなかったものの、看板の役割は十分果たし、グルコギ既刊や山田うどん本をたくさんのひとに見ていただけました♪むなしく持ち帰るの、すごく重そうでしたけどね♪

秋葉原らしく「ログイン」時代の読者ちゃん(なつかしい呼び方)も顔を出してくれました!「UO無料化されたねー」なんて会話をしつつ差し入れにアキバ名物おでん缶(なぜか冷えっ冷え)と「知らなかったほうがよかった世界」的ドリンクをもらってしまったぞ!特に知らなかったほうが良かったのは…ドリアンサイダーです。あ、ありがとうJ子さん。


やっちゃばフェスのもうひとつの特徴は会場でランチにプレミアムバーガーが注文できてしまうグルメっぷりと射幸心をあおるクジやビンゴの存在です。会場規模もあって新規参入のサークルが少ないけど、丸一日楽しめるので、自転車やおいしいものが好きなひとはゼヒですよー!



グルコミとやっちゃばで配布したペーパーです
クリックして読んでくださいね

グルメコミックコンベンション9!


4月8日は横浜産貿ホール・マリネリア展示場でグルメコミックコンベンションでした!言わずと知れた、同人誌以外に調理したものを頒布してもよいイベントですが、今回うどん会はできたての新刊「となりの山田うどん」メインで通常(非調理)参加。今回は調理スペース&調理ブースと非調理ブースの配置がよくて、人がおおぜいいてもちゃんと循環してくれています。ちゃくちゃくと改善されとるな!ありがたい!

うどん会は過去にはうどんや刀削麺で調理参加したものの、「電磁調理器では麺のゆで湯の沸上が致命的に遅い」という問題にぶつかり、「調理は麺以外の調理ネタが浮かんだときだけ」と決めとります。趣味の製麺の玉置さんは、それにもめげず11キロの小麦粉を製麺して完売していて本当に尊敬だ。しかもうんまーい!こういうのみるとまた何かやりたくなりますネ。やってみないとわかりませんから、興味のある人はいちどは調理に挑んでみよう(投げる)!
 
なんで玉さんの写真こんなでかいのかな…

通常ブースではオススメをふるまう人も多いグルコミ。今回うどん会では山田うどんを勝手にふるまうわけにもいかないので4月8日のはなまつり(灌仏会)にちなんで水出しの甘茶をふるまいつつ、先着10名様にはイースターにちなんだお菓子を配りました。節操ないな。甘茶は発酵させたアジサイの仲間の葉っぱで、お砂糖も入っていないのに口に含んだ瞬間甘みを感じてびっくりします。生まれたてのお釈迦様の像にこれをかけてお誕生を祝ったことがある仏教保育園児も多いことでしょう。そういえば寺島は昔「仏教保育カリキュラム」というお寺向けの月刊誌に「えんじマン」という4コマを連載していたことがあるよ(東映特撮的に時代がばれるタイトル)。

調理ブースではお酒もいろいろ。写真は新三匹と侍に出展してくださったコストマリー事務局さんのミードとカモ肉。旨い。

ビールのお供・餃子にはまにあわなかったーっ!と思ったら差し入れいただいた♪

いつもどおりの振る舞いも。巨大饅頭、無限日本酒、そしてホネだけになった生ハムと空き瓶。


 グルコミはみんなが笑顔で楽しいなあ。店長はあいかわらずフニャっと元気そうだなあ。「となりの山田うどん」をはじめ「清龍ファンブック」など既刊もたくさんお求めいただき、ありがとうございました。埼玉推し!会場横浜だけどね!山田いい奴だよね!

さて終了後、きまぐれな鮪亭ブースで一日中餃子を包み続けた麻生あいみんとお疲れ様のお茶をしてから向かったのは中華街のゲーム屋さんリゴレさん。プレイスペースをお借りして、新作ゲームの試遊会です。なんとうどん会が催した三匹と侍の座敷で同席した、ゲームデザイナーの安士祐太郎さん、鉄道ライターの杉山淳一さん、武器屋のふじわらみどりさんの三人の雑談から立ち上がった企画がかたちになって、5月6日のゲームマーケットで発売とな(コキコキステーション)!なんか、こう、イベントやってよかったなあ~。ゲームすごくおもしろかったです。ふじわらさん、試遊会のアテンドありがとう…ってグルコミ終了段階でとなりのブースのワインで泥酔しとるがなーっ!飲み過ぎた皆様ちゃんと帰れたカナ?
 
8個で一杯になるコンテナに自社の貨物をどんどん出荷するのです