webうどん会

Home > ブログ > お外

2019新年会はお外でした!

もう1か月たってしまいました。うどん会は年明け早々1月6日にアウトドアで新年会を催しました!


何度か書いてることですが寺島の持論でBBQは冬が正解。虫はいないし陽射しは強すぎないし、火を熾して長時間その周りにいても、冬ならむしろ快適です。それに外気温が低いとアルコールを摂取してもすべてが熱量に変わるので酔いません(酒に弱い個人の感想です)!天国!

炭火で焼いた羊や鹿や魚、鶏そしてイカ、薪で淹れたコーヒーにスープに本場のグーヤーシュ(ハンガリーの赤いシチュー)、スモアに餅に焼きリンゴ、アルプスのおんじのような溶かしたチーズ、すべてが冬のご馳走です。ほらほら。

みちくさ市に初出展しました


やっちゃばフェスの翌日11月18日は雑司ヶ谷・鬼子母神前商店街でみちくさ市に初出展。こちらは同人誌即売会ではなく、古本のフリーマーケットです。主宰は早稲田・目白・雑司ヶ谷で本に関するお仕事をしているひとたちのグループ「わめぞ」。古本最低20冊というレギュレーションを守れば何を販売しても自由で、毎回30の出展者がそれぞれ本のテーマを作ったり、そのひとの趣味のわかるものを並べたり、家にあるいらないものを並べたり、さまざまに展開していて近隣住民の寺島はよくお散歩に来ていたのです。鬼子母神さんと大鳥神社の手作り市も目の前で、いっしょに散策できます。いちど出てみたかったんですが、ラッキーなことに野外には最高のこの季節に申し込むことができました。黄葉にはまだちょっと早いくらいの暖かい日曜日でした。

5月のビアイベント♪



お外が気持ち良い季節になると、公園や広場でビアイベントがひらかれます。うどん会はウキウキと集まって、ビールの飲み比べなどをします。ふむふむ…何も考えていませんね!これは日比谷公園の「ヒビヤガーデン」。カップル多めのオシャレイベントにしてアイドル?のステージありお子様向けのバルーン実演あり、美味しいビールがさらにおいしい。オクトーバーフェストほどは混まなくて、オトナなうどん会はこれくらいが良いです♪


土曜の昼の空の下、ツマミはワニアンドチップス。

 

こちらは高田馬場ベルファーレでゴールデンウィークに開催された「クラフトビール新酒解禁」、シーズンの幕開けを告げるカンジのイベントです。


メインのホールのほかに芝生の野外会場もあったので、お外好きで走る幼児もいるうどん会にはピッタリ!かと思いきや、野外ではごく一部のビールしか売っておらず、豊富なクラフトビールの出展のあるホールと野外をつなぐ通路がビール持ち歩き禁止という歯がゆい設定でした。

   
ホールでも席さえ確保できればゆったりとユルいステージをサカナに…バーレイワインうまーい
  
さらにボードゲームの貸し出しが!


酔っぱらって久々にカタンを開拓、ロンゲストロードで勝利しました♪ビールとボードゲーム、相性いいですよねー。


クリスマスマーケットで乾杯


さいたま新都心駅に隣接した、けやき広場。そこはうどん会がよくお邪魔する、のんびりした野外イベントの聖地です。都内某所や某所の、本場のツリーが来てたりおフランス風味だったりオシャレな若い恋人たちでごったがえすクリスマスマーケットは該当者どもにまかせておいて、冬のお外ごはんとホットワインなどのなごむ飲み物を、こどもも含めたともだち大勢で日なたに陣取ってたっぷりゆっくり楽しめるのは、ココ!というわけで、行ってまいりました12月も上旬の日曜日。