webうどん会

Home > ブログ > つくる たべる

三匹たちと侍うちあげ・辛いうどんの会



夏のコミケの新刊「三匹たちと侍」の打ち上げをどうしようかねー、うどん打ち会をやるとして、テーマは?と話していた時ふと出た案が「辛いうどん」。居酒屋侍の看板メニュー、担々麺とカレーの辛さにちなんで、みんなで辛いうどんを競作しようぜーというのです。「沖縄カラサン調味料」の麻生あいみちゃんもきっと辛い調味料やスパムで参加してくれますよ!
あいみん「カムジャタン作りますよー」それは豚の背骨肉とジャガイモの韓国鍋ですな!なぜ!でもうまい。じゃがいもがトロ味になってうどんにからみます。ヤバいチューブの香辛料を足すのも良し。

 

そのほかこんなカンジで丸一日うどんを作り、食べるとしましょう!

アイアンセイメン



アイアンセイメン、それは玉置標本さんの「趣味の製麺7」打ち上げを兼ねた製麺ワークショップイベント。自分で製麺機を回して作った麺を、玉置さん本人だけでなく、鬼頭哲さん、ツジメシさん、小松ヌンチャクさん、マダラさんの、それぞれの美味しい味つけでいただける、その会場が今回はなんとわれらうどん会がお世話になっている矢口渡の居酒屋侍ということで、お手伝いがてら回したり飲んだりしに行きました!

侍の奈々さんが貼ってくれてた黒板シートに勝手に描きこむわしら。システムはほぼ三匹と侍新三匹と侍の時と同じ、500円のチケット(4枚つづり2000円を基本として)で麺やドリンクや居酒屋メニューが注文できる、同人誌も買える、っちゅうわけです。

お!今回はちゃんと説明文と麺の実物見本が用意されているぞ!
前回の反省が生かされています
(手描きも良かったワヨ。玉置さんのブログより

チケット販売をてらかわ、ドリンクオーダーのお手伝いなど遊軍を寺島、ビールつぎを田中が受け持ち、合間にのんびり飲み食い。「作らないとラクだわー!」と田中。わはは。
 
これがこうしてレクチャーしてもらって自分で麺にして

厨房に預けると
 

こうですからね!楽しいに決まっています。それぞれ美味い美味い。
最後にはスープ切れでナゾのまかない麺がまた美味い。

8時ごろ用意してきた麺体も切れちゃって、「かんすいないよ~~」とかいいながらもでっかい袋から荒武者(小麦粉の名前です)出してこね始める玉置さん。ジップロック便利ですな!

2時から9時まで、ちょっと混みあっちゃった一瞬もあったけど、とぎれなく皆様が来てくれました…
うどん会会長、蒲田方面の知人や三匹でおなじみになってくれた人、それに青木光恵ちゃん。イベントというか飲み会というか、参加者というか客というか、お気楽な一日、楽しかったです。一日麺食って、また三匹と侍3やろうねーとか話し合ったりして、いい写真が撮れてないけど奈々さんの居酒屋メニューがまた美味しくて、ほろ酔いで帰路についたのでした。
 「ほんでマダラさんはこのあと打ち上げでラーメン屋行くんでしょ?」「いや!6分の電車逃すとバスなくなるんで!」と別れた20分後にどこかのカウンターでつけ麺食ってる写真がツイッターに上がっていたことなどはまた別のお話です。どんだけ麺好きなの君たち。



3Dプリンターで作ったちっちゃい製麺機と玉置さん。わし「コマ撮りで人形アニメ作りましょう!ちっちゃい製麺機が麺体で遊んでいると製麺機のお父さんが来るストーリー(アレです)」。あああサイズが二つあるのも可愛すぎる!手元にほしい!


2018新春うどん打ち会


さて戌年最初のうどん会は、高田馬場にある調理室を借りての、うどん打ち講習会といつもの勝手に作りたいものを作る会です。知り合いに声をかけまくり、3~40人が参加してくれました(雑)。部屋は13時から借りているものの「14時くらいから何かしら食べるものがあるよん」とアナウンスすればみんなゆっくり夕方くらいに来るだろうなどと甘い考えでいたところ、思いのほか早い集まり!みんな作る気まんまんだ!

新三匹と侍、ありがとうございました!!

うぇーい。HDDがすっとびましてブログ更新遅れました
既に2週間も前になりましたが!

矢口渡の居酒屋侍のお店をお借りしてのイベント「新三匹と侍」にお越しいただいた皆様、出店してくださったコストマリー事務局様、標本製麺の玉置様マダラ様、ゲストシェフの痛飯製作所様、イベントそのものやそれぞれのブースの援軍に駆けつけてくださった皆様、そして店主奈々様、ありがとうございましたああああ!!
おかげ様で雨にもかかわらず前回同様大勢のお客様に来ていただき、いろいろ食べてもらいました!メニューもそれぞれご好評をいただきました!
はー!よかった!楽しかった!
イベントを企画して準備して、事故なく終了するのって、ホント大冒険ですね。
応援してくださったみなさま本当にありがとうございます。
そしてお店を気に入ってくださったみなさまのおかげで、侍ももうひとあがき!

とりあえず画像なしでお礼だけ!






「新三匹と侍」だんだんメニューが決まってくる♪

「新三匹と侍」、うどん会はチュニジア風巨大餃子「ブリック」です!

かつて新宿御苑前のキッチンスタジオで羊脚と餃子を焼きまくる会を催したとき大好評だった一品です。羊やエスニック風味がニガテな人でも大丈夫な中東のB級コナモングルメ。そしてうどん会ブースにはゲストシェフが!痛飯製作所の酋長さんです。美味しいメニューが増えますよ~!前半戦は「〇〇〇に緑と赤のソースをそえて(←あとでちゃんとした名称を入れますゴメン)」、後半戦は「豆乳雑炊」を予定。あの狂乱の秋葉原グルコミ7で食べそびれた人はゼヒ!


趣味の製麺チームの予定は玉置さんが「佐渡島小麦粉の自家製中華麺を、トビウオ焼き干しで作った香味油で食べる、冷たいまぜそば」、マダラさんが「がっつり麻婆温玉まぜそば」と、なんと競作。これはどっちも楽しみな!
  

コストマリー事務局さんのメニュー名は長いですよ!
中世(歴史系):王様のロースト(14世紀アンダルシア地方、ラム肉のハーブ&スパイス焼き)

ファンタジー系:生ハムの花サラダ(生ハム原木をそいだもの&食えるフラワー+オリーブ+季節の野菜をてきとーに)


気力があれば:天使のタルト(14世紀イタリア、自家製リコッタチーズの甘めのミニタルト)
  
(王様のローストは写真がありません)


侍からはお刺身はじめいつもの人気メニューに、7周年記念セールのドリンク類もありとのこと。お得だお得すぎる…。

恐ろしく充実のイベントまであと半月ちょっと。
下記のチラシはお近くのcomicZINさんで!
10月7日の大崎・おもしろ同人誌バザールプチにも持参します♪