webうどん会

Home > ブログ > つくる たべる

今年のお味噌は味しっかり

4月にみんなで仕込んだ味噌。それぞれの家で熟成し、麦味噌は8~9月に、米味噌は11月に食べごろになりました!冷蔵庫に移して発酵を止めます(好みによってはもうちょっと常温に置いてもイイ 黒っぽく、発酵が進んだ味になります)。
今年は塩を14%にして、減塩でないしょっぱいお味噌。野菜によく合う気がします!塩分が気になる人は少なめに使えばいいしね。

里芋の田楽

小メロン漬物

そしてしじみの味噌汁とか


主役級ではないですが、味噌があると何でもカンタンに美味しいおかずになります(わしの中ではちょっとチーズと一緒に使うブーム)


4月にみんなで仕込んだ日、誰もやった覚えが無いのに途中まで作って放置してあった塩きり麹…幽霊の仕業とかテキトーな結論に達して続きを寺島がやっつけた「幽霊味噌」も、普通に出来上がってました。なんだったんでしょうね、あれ。まあいいか!
今日は寒いので鶏か豚さんのお鍋に入れようかな?「冷蔵庫に味噌がある」それだけで冬が越せる気がします。そしてまた来春みんなで作りましょう!

そうめん肉の会

うどん会は未体験の「夏のコミケ」で、てふや食堂のてふてふさんと醤油をこぼすとしみになるのむむさんが企画制作した毎日そうめん(リンクは醤油手帖さん)の打ち上げがありました!
豪華執筆陣(うどん会からもわしを含めて4人参加させてもらったのだけど)や、かわいい表紙イラストの、そして美しいデザインの担当者さんまで、全員食いしん坊。お、おそろしい。幹事のてふさんが張り切って用意した和牛5キロ・生牡蠣5キロ、ソーセージやヤキソバ、チーズなどのその他食材は、もちこみのアルコールやお漬物(どれも旨い)とともにペロリといただかれてしまいました。美味しそうな写真は参加者がTwitterで #そうめん肉の会 のハッシュタグであげていますので見てくださいね♪

ここにもちょっと。


それぞれひとにおしえたいお酒や美味しいポン酢を持参

簡易燻製器のナカミを奪ったりミードを勝手に開栓したり梅沢ヤヨイちゃんに狼藉を働いたきがするゴメン

ちっちゃめの炭火コンロは火が近くて目が離せず、吉田肉ちゃんが全面火の番状態!


最後にはマシュマロ焼いてチョコとオレンジのビスケットに載せて食う アメリカ人か!キャンプか!チャーリーブラウンか!
ああコーヒー淹れてえ

グルコミ仕込みで後片付けはちょう迅速。火の番も、実はやりたくて次があったら手を出す人がいっぱいいた気がする、そんな集会でした。みんな食べることに貪欲で、いろいろお話できて本当にいろいろシゲキになりました!ありがとう、幹事さま、参加者のみなさま!
肉が残ったら持ち帰り用にはさむといいと思いついて持ってったバンズはそのままお持ち帰りになりました(笑)、残るわけないよねー16人も食いしん坊がいて。
あっという間に日も暮れて、煙臭くなった我々がビルを出るとそこにはガンダムさんがライトアップされていたのでした



会場はこちらでした 水場がないのが弱点

http://digiq.jp/diver/


黒船来襲!フィリップス君とうどん会

明日はグルメコミックコンベンション5ですね!
うどん会も新刊などもっておでかけします
参加者の方が公式よりも分かりやすいサークルなどのリンク付きリストを作ってくれてます♪
ほんとにもうこのイベントでは自助努力ってコトバを学びますね!><
こちらです
会場までのマップも参加者が発見して拡散ちゅうです こちら
雨模様ですのでぬれないルートで来てくださいね!



さてうどん会は今回はうどんを打たず、B級なおやつも揚げず、本を売ります!同人誌即売会ですから普通です!他のサークルさんの出し物が今度こそ食べられるでしょうか?(お客気分)
新刊の内容は…8月の「うどん天下一決定戦」と、以来気になっていたオランダから来た黒船製麺機、フィリップスヌードルメーカーの実力試しのあれこれ。旧刊行物ももっていきます。おたのしみに!

いきなりドングリ粉で韓国冷麺を打たされるフィリップスくん、ボロボロ><
 
かしわうどん!

中華そば!

韓国冷麺!


こんなかんじです♪




7月になりました!



うどん会は6日のグルコミで、新刊1冊のほか、味噌作り本、寺島のうどん会単行本、佐野のB級グルメ「いもフライ」+小冊子アリ、アイスコーヒー、そして手打ちの醤油ぶっかけ肉うどん(早打ち新バージョン)を並べます!当日、他にもなにかあるかも♪

そうそう、こあら亭&標本製麺さんと三者合体の機械打ちカレーうどんが終了間際に出現する予定です!待てテコいれ(違います)

写真は試作段階の手打ちうどん(グルコミ当日は生ものの具はのっけません スミマセン!)

麦味噌が食べごろ



うどん会味噌仕込みで写真のような茶色いツブツブの麦こうじを使った麦味噌を仕込んだ方へ、
会長から伝言です

「3月にうどん会で味噌作りの会で麦味噌を作った人は、もう美味しく食べられます。麦の粒は漉して使いましょう。このまま何ヶ月発酵させるかはお好みですが、我が家はもう冷蔵庫に入れました。前回9月まで常温においたら味も風味も落ちてしまいました。」

米こうじと麦こうじを混ぜて作った人も、ときどき様子をみてあげてください!
しょっぱかったらもうちょっと。
美味しいと思ったところで冷蔵庫に入れて発酵を止めるとおいしさながもちです。

米こうじだけの人は夏を越すまでガマンがいいと思います。