webうどん会

Home > ブログ > つくる たべる > アイアンセイメン

アイアンセイメン



アイアンセイメン、それは玉置標本さんの「趣味の製麺7」打ち上げを兼ねた製麺ワークショップイベント。自分で製麺機を回して作った麺を、玉置さん本人だけでなく、鬼頭哲さん、ツジメシさん、小松ヌンチャクさん、マダラさんの、それぞれの美味しい味つけでいただける、その会場が今回はなんとわれらうどん会がお世話になっている矢口渡の居酒屋侍ということで、お手伝いがてら回したり飲んだりしに行きました!

侍の奈々さんが貼ってくれてた黒板シートに勝手に描きこむわしら。システムはほぼ三匹と侍新三匹と侍の時と同じ、500円のチケット(4枚つづり2000円を基本として)で麺やドリンクや居酒屋メニューが注文できる、同人誌も買える、っちゅうわけです。

お!今回はちゃんと説明文と麺の実物見本が用意されているぞ!
前回の反省が生かされています
(手描きも良かったワヨ。玉置さんのブログより

チケット販売をてらかわ、ドリンクオーダーのお手伝いなど遊軍を寺島、ビールつぎを田中が受け持ち、合間にのんびり飲み食い。「作らないとラクだわー!」と田中。わはは。
 
これがこうしてレクチャーしてもらって自分で麺にして

厨房に預けると
 

こうですからね!楽しいに決まっています。それぞれ美味い美味い。
最後にはスープ切れでナゾのまかない麺がまた美味い。

8時ごろ用意してきた麺体も切れちゃって、「かんすいないよ~~」とかいいながらもでっかい袋から荒武者(小麦粉の名前です)出してこね始める玉置さん。ジップロック便利ですな!

2時から9時まで、ちょっと混みあっちゃった一瞬もあったけど、とぎれなく皆様が来てくれました…
うどん会会長、蒲田方面の知人や三匹でおなじみになってくれた人、それに青木光恵ちゃん。イベントというか飲み会というか、参加者というか客というか、お気楽な一日、楽しかったです。一日麺食って、また三匹と侍3やろうねーとか話し合ったりして、いい写真が撮れてないけど奈々さんの居酒屋メニューがまた美味しくて、ほろ酔いで帰路についたのでした。
 「ほんでマダラさんはこのあと打ち上げでラーメン屋行くんでしょ?」「いや!6分の電車逃すとバスなくなるんで!」と別れた20分後にどこかのカウンターでつけ麺食ってる写真がツイッターに上がっていたことなどはまた別のお話です。どんだけ麺好きなの君たち。



3Dプリンターで作ったちっちゃい製麺機と玉置さん。わし「コマ撮りで人形アニメ作りましょう!ちっちゃい製麺機が麺体で遊んでいると製麺機のお父さんが来るストーリー(アレです)」。あああサイズが二つあるのも可愛すぎる!手元にほしい!


0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword