webうどん会

Home > ブログ > 記事一覧

もえうどんさんのうどんを食べに行く

以前標本製麺さんと合同麺打ち会をしたとき(「うどん会、コラボ麺打ち会」
実はもうひとり、残念ながら直前に熱を出して欠席した打ち手さんがいたのです。
Twitterでうどんを打つ人をフォローしてはいっしょに打とうと誘う、
むやみにアクティブな彼が和光市のカフェでうどんを提供する会を催すとのことで
田中 寺島 会長の3人でおじゃましました!
会場は駅近のオトナノヒミツキチ アルコイリスという貸切のできるカフェです


初めてお会いするもえうどんさんはどんな人かなー

奥様(と、おなかのお子ちゃん)でした

スリムなだんな様がもえうどんさん。ふたりは讃岐からやってきて、お仕事の傍ら人を喜ばせたくて讃岐スタイルのうどんをこの東京近郊で提供するチャンスを作っておられます。うむ。うどん、うまいからね!

うどん談義をしたりホワイドボード壁にうどん絵を描いたりしつつ、
打ち&茹でを待ちます。ボードゲームなんかも置いてありましたよ。

ねかせ時間が長くてモッチモチのうちたて茹でたての旨いうどんを
この日は暑かったので、冷やでいただきました
小200円、大(2玉)350円 薬味と醤油はセルフで。
「この値段はゆずれません、ほんまは讃岐値段(小100円とか…)にしたい」って言うもえうどんさん。
わかるけど他の土地では赤字よな!ごちそうさまでした!
スタイルを模索しつつ続けていくとのことで、支える人の輪も広がっている様子。
うどん好きの道はどこまでも続きます♪

うどん会 館林遠足

行ってきました!館林「製粉ミュージアム」と桐生
うどんと小麦粉おやつ食べ歩きの旅!

6年前 佐野にみみうどんを食べに行ったうどん会一行は
地図で館林の日清製粉本社に「製粉記念館」と記されているのを発見
これは!と勇んで立ち寄ったところ
「え?日曜で工場休みだから閉館ですが?」って守衛さんに言われまして…。
 
(一応申し込めば開館日には見せてもらえたようですが)社内施設だったんですね!
数年後建てなおされ一般公開されたと聞いて、このたび再訪なのです
待ったぜ!とんでもなくフライングだったなわれわれ!

まずはマロニエ1号で新宿から佐野へ

グルコミ5.5 まんぷく大宴会

品川のいちびった倉庫でグルコミをやるという。しかもレギュレーションが「宴会」。サークル参加と一般参加の区別が入場タイミングしかなく、勝手にスペースをとって運営からのふるまい酒と肉を床食いしつつ同人誌もついでに売る同人誌即売会、らしい(てふや食堂さんによるチラシ)



このところグルコギ、う電と食べもの以外がメインテーマの同人誌がつづいたうどん会、打ちたて茹でたてのうどんを提供するのも難しいし、今回は会としては出ない方針かなーと思っていたところ…

前々日に吉田肉ちゃんが「予定していた茶室が使えないけどなんとか台湾茶を淹れるぜ」と吠えているところにでくわしたので、地べたで茶ァしばくんは優雅やないよナというわけで、手元のアジアンちゃぶ台を届けがてら、横っちょで本をならべて参戦してまいりました。

Little"T"Star6とコミティア113

去年から続いた同人誌即売会出展ラッシュも最終盤になりました。両イベントでお会いできた皆様、ありがとうございました!こんごともどうぞよろしくおねがいいたします。

まずは5月4日、都産貿・台東館で、3年ぶりに開催された公共交通&旅行系オンリーイベントLittle"T"Star6。小規模ながら濃い集まりです。

第4回やっちゃばフェスでした!

 

4月19日はやっちゃばフェス。秋葉原の通運会館で開かれる自転車と飲食同人誌のオンリーイベントも4回目、前回とちがって台風にもあわず(笑)、3階のうどん会ブースにもたくさんの人が来てくださいました。赤い表紙の新刊「グルコギ2」は、ゲストに加戸誉夫・輝子夫妻をお迎えして謎のガネライダーの真実にせまったり、標本製麺さんとの合同麺うち会の様子を好き勝手にレポートしたり(標本さんによるデイリーポータルの記事はこちら)しています。むろんいつもの会長輪行漫画やてらかわよしこの食レポも。イベント外でのお求めはコミックZINさんで!