webうどん会

Home > ブログ > つくる たべる > 試作会とかやってみた

試作会とかやってみた



うどん会アジトこと最寄の地域センター調理室にて
来月のグルメコミックコンベンション4に向けて、製麺機の標本製麺さん、カレーのこあら亭さんと試作の会をしました。
こんどのグルコミにはこの3サークル合体で出ますよ!いわば巨大化うどん会。おとうとよー(「バトルフィーバーJ」より)。そういうわけで、上の写真はこあら亭さんのフルーティなカレーとお借りした製麺機で打った黄色いターメリックうどんのコラボレーションです。旨~い♪ 

初参加の2サークルに前回の惨状じっさいの調理の様子を伝えながら、電磁調理器を使って時間を計ったり、材料を考えたり、味付けを見誤ったりするわけです。手を動かすと課題が見えてきますね。写真はおもに食べ係できていただいたにしだやさんのもの。ありがとう!

しょっぱすぎた肉うどん


フライヤー使用で量産か?いもフライ


アイスコーヒーもつくりますよー
 

調理場の時間配分はどうなるかな?売り方は?ここから具体的にメニューを決定していかなければね。いろいろやってみましょう。

こあら亭さんのカレーを、ライスと、パンと、そしてうどんと、果てはラーメンとあわせて味わいを確かめたり(ぜんぜんちがうんです)、


全粒粉うどんを試したり、うどんかりんとう(おいしかった)を揚げてみたり…



そして初めて見る製麺機に興奮するわしら。回すとこれが楽しいのです。どんどん小麦粉が…麺生地に…はああああ!歯車チェンジで切ーれーるーしー!
「これがあれば神にもホトケにもなれる!」「機械化万歳!」「これからは製麺機の時代!」(いや国内では製造が終了していますよ今は21世紀)
しかし本体が鋳物ですから、運ぶのがタイヘンですね。むむむ。どーうしようー

こちら小野式


そして田中式を回す田中。かっこいい(製麺機が)


他にも意外なコラボ作品が生まれるかも?さーどうなるかな、本番が楽しみです。わからないってワクワクしますよね!(←程度問題)




なんと寺島はグルコミ4のカタログ表紙も描かせていただきました。こんな絵ですチラリ(部分)

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword