webうどん会

Home > ブログ > つくる たべる > うどん会のうどん打ち講習会!

うどん会のうどん打ち講習会!


またまた四谷地域センターの調理工作室をかりて、うどん会12周年記念第一回うどん打ち講習会を開催しましたー!ぱぱーん!12年もやってて第一回なのは、実はちゃんと打てるのが田中としひさせんせいだけだからです!生徒募集したら真っ先になかとう会長が「習いたい」って手を挙げてました...。そしてゲスト生徒にプロなみの打ち手が続々参加表明してビビる田中せんせい。マダラさんとか。沖縄そば店主とか。てふや食堂さんとか。

田中せんせいの小冊子を教本に

 
上板橋の小宮商店で買った栃木の小麦粉をうどんにします!
中力粉のグルテン具合がうどん向き
…誰やねん大地。しゃべってるで大地 (YouTubeに動画が…)
  
君うちの同人誌の表紙に出てなかった?ちょっとヤンキーっぽいな、別人か。

このコナを計量して塩と水も計ります。今回は250gに対して50%の塩水、塩の濃度は10%です。ややこしい!塩をコップに13g計って水を125gになるまで注ぐと材料がそろいます。

おおきいボウルで混ぜ混ぜ…

まとまってきたら

ビニール袋に入れて10分くらいねかします

ホワイトボードにまちがって「1時間」と書いちゃいましたが、ここは10分。1時間(ほんとはもっと)ねかしたいのはこのあと、踏んだあとです!修正版はこちら。
短いねかしのあと、踏みます!食べ物踏んじゃうちょっとした背徳感。

丸めたコムギコボールが

ぎゅうぎゅう踏まれて

平たくなったら

取り出して折り返し、丸めてまた踏みます

するとだんだんツヤツヤのウドンボールに!違いがわかりますねー

さすが玉置さんシゴトでもないのにいい写真撮っちゃってくれちゃって
ホントありがとう!ちなみにポケGOは配信前でした。多分ここポケストップあるよね
江戸時代の四谷大木戸のあった場所だし。オーキドはかせだし。ポータルあったし

さてツヤっとしてまとまったカンジになったら1時間ねかせます。

ねかしてる間に第二陣、第三陣がここまでの工程をくりかえし、揚げ物班がガンガンてんぷらを揚げてくれます ありがとうゲストのプロたち!写真はチャレンジャーによる半熟卵天(破裂)

キレイな野菜天

うどんができるまでの間、マダラさんの手打ち中華麺をベトナムの食べるラー油ことサテトムであえ麺にしたやつ。う、うまーい!

てんぷらも食べちゃいます♪
 
さて1時間たったら伸ばして切るターンです
八王子のセリエでは長めの麺棒を扱っているというお得情報をまぜつつ
 打ち粉(今回はコーンスターチ)をたっぷりふって、上から圧して伸ばします

   
ある程度伸びたらまきつけてまた広げます
 
最後は切りやすいように包丁の刃の長さくらいにたたんじゃいます
 
なかなかこんなにキレイに伸びないわけです

そして切ります
これは玉置さん手製のコマ板。きれいに均等に切れます
そのへんの板に割箸貼り付けただけだって!

麺切り包丁は切る面が広いのでラクチン

普通の包丁ならたたむハバを狭くします

切断面がくっつかないよう麺を一本ずつ手で伸ばして打ち粉をまぶします
ココがめんどくさいというか、丁寧ですね。手打ちってカンジ。
 
 切ったらゆでます!
できるだけでっかいナベにたっぷりの湯を沸かし、ゆで時間は10~15分をめやすに
様子をみながらお好みで加減します

アツアツの麺を釜玉にするもよし

水でシメておいしいカツオブシでひやひやでいただくもよし
 
たっぷり天ぷらを盛るもよし

九州のかしわうどんにしてよし!

 うちたて・ゆでたては美味しいもの。
今回ためしに田中せんせいが前日に踏んで一晩ねかした麺と比べたりもしました。やっぱりねかすとおいしくなる気がしますが、自分で打ったのを即座に食べる満足感もすてがたいよね!

作ってくださったみなさま、食べてくださったみなさま
美味しいものをさしいれてくださったみなさま
ありがとうございました!初めてで人が多すぎてゴッチャゴチャでしたが
すごい楽しかった!またやりましょう。

うどんはすべてを包み込む…
 


1 Comment

Adidas Originals NMD Runner Primeknit Sneakers Grey

Oh my goodness! an amazing article dude. Thank you However I am experiencing issue with ur rss . Don抰 know why Unable to subscribe to it. Is there anybody getting similar rss problem? Anyone who knows kindly respond. Thnkx

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword