webうどん会

Home > ブログ > つくる たべる > さらば未年 羊ぐるぐる忘年会

さらば未年 羊ぐるぐる忘年会

新大久保は多国籍の町。この夏、JRの駅近くにできた老家香酒家は、山手線ビューと内モンゴルの羊料理がセールスポイントの、中国女子が集うお店です。ひとりやふたりでは歯が立たないので、6人集まる時を狙って忘年会だー!予約した後脚一本は既に7分どおり火が通してあり、厨房でしあげるか目の前で焼き上げるか選べます。ここはもちろんテーブルで!



じゅ~。
ちなみに前脚と後脚の違いは大きさだそうです。サスマタみたいな串に刺して炭火に乗ってでてきた脚肉を、秋葉原で買ったヘンなTシャツのマスターがぐるぐる回してくれます。もういいよってとこで、会長がナイフでさばきます。ひゃっはー。うまーい!クミンがきいてる。



ホネのまわりが最高です。




またこのお店は他の料理も絶品なのですが、本場の料理名になじみがない上にサンプル写真とかけはなれているので注文はかなりチャレンジです。



なすの前菜。いきなりものすごくうまい

 

豆腐皮にパクチーをまいて甘味噌で食べる前菜 ヘルシーな北京ダックという雰囲気でうまい


豚皮とモロッコインゲンの炒め物。もっとも写真と違ってたけどうまい
お店のおねえさん推奨



前菜の欄にあったけどデザートだった甘くてさくさくのサムシング。パセリのってるけどうまい


そのほか串モノ(うずらの姿焼きなど)もおいしかったしお茶もでっかいやかんででてくるし
何か他にも食べた気がするし酒飲みもいたけどお会計は格安だし…。

また食べ終わった羊骨を片付ける際、「スープにできますが、します?」と聞かれます。お願いすると土鍋で出てくるシンプルな塩味の羊出汁。こっこれは・・・やっぱりうまい・・・
「これにうどんをいれることはできませんか」
「いいですけど、日本のうどんはないんです。手打ちうどんしか」
「それが食べたいんじゃ~~~~~!」
ランチでこのお店の手打ちうどんは偵察済み、いいかんじだったのです。



で、シメはモンゴル手打ちうどん羊汁煮込み。羊とコナモンは相性最高。最後までおいしかった~!そしてあったまった!!!

みなさま2015もうどん会のブースやブログにきていただいて、ありがとうございました。
コミケにはでませんが、今年は委託先がございます。ぜひともお立ち寄りください!
よろしくおねがいいたします。

1 Comment

Adidas NMD New Camouflage Main Dark Blue

It抯 arduous to find knowledgeable folks on this subject, but you sound like you know what you抮e talking about! Thanks

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword